ステープラーをプレゼントするならココ!

10年来使っていたものとはまったく違うタイプのものですが!それと同じくらい使い易いものが見つかるなんて予想外でした。散々さがしてあきらめ、シブシブ新しいものを捜していたところでした。。

コスパ最強と噂の!

2017年10月04日 ランキング上位商品↑

ステープラー ポイントステープラーの針を外すのに便利ですはりトル プロ  PRO <メール便指定OK>【ポイント2倍10.5 1:59まで】

詳しくはこちら b y 楽 天

価格も安いので一台は持っていた方が良いと思います。町内会の事務局を担当して6年目!年間の行事が多くて必然的に発行書類の量も多くなり(年間約150種)!綴込み済の資料に変更や追加が入った場合!ホチキスを外すのに大変な労力が掛かり!悩みの種でした。抜いた後の針は確かにM字になります。紙が弱いとか2枚だけの書類には適していないかもしれませんね。これあるのと無いのとではずいぶん違います。薄紙で数枚綴じのものは針に負けて紙自体が破れてしまうことも。購入後、たまたま文具店にいったらもっと安く売っていたのでちょっとがっかりしましたが、商品には満足です。とるのが楽ですね〜!▼針の下に差し込む(先端ガイド部分を)→ハンドルを握る →針がMの字に折れ曲がった状態ではずれ先端ガイド部分へ引っかかる。もっとハイテクなやつもあるのかもしれませんが、単純で使いやすいです。簡単操作で短時間で楽にとれ重宝してます。握るとMのカタチみたいにラクに外せると気持ちがいいでーす。もし10年後にこれが壊れた時にも販売していて欲しいものです。使用した感じは、何回かに一回ハリの真ん中から折れてしまうことがありました。いろんな方式の器具を使いましたが、そのなかでもトップクラスの出来だと思う。目に入るアイテムとしても金属光沢ありで潔いシンプルさ。類似品と比べて(某D*IS*百均の金属製)針を滑りこませるガイドがうまく入り込む感じ。これがあるとないとでは作業効率がかなり変わります。発注して次の日には商品が届きこれにも驚きでしたが!早速使ってみた所!想像通リの機能性でしたので!己の読みと実績に満足しています。おすすめです。こちらは折れる心配もなく、大きな針にも対応していて安心ですが、樹脂製の小型の物より、針に深く突っ込まないといけない感じです。まさに便利を感じたアイテムです。10年来使い易いため気に入って使ってきたモノが壊れてしまい、本当は使っていたものと同じものが欲しかったのですが、なにせ10年前の購入。サイズについても!小さくさほど厚みも無いため机の浅い引き出しにしまうこともペン立てに入れることもできます。それにひきかえこちらは針の下にスライドさせ、軽く一握りで想像以上に簡単にはずれました。工具っぽさ。太い3号針を頻繁に抜いていると、下の三角の部分がちょっと歪んで来るのが残念ですが、おすすめです。驚きです。それらは慎重に針を裏から起こして外した方がきれいに取れます。▼ちょっと注意▲深く握ると指や手のひらの肉をはさんで痛い!…端の部分を握って使いましょう。以前!深夜番組で紹介されていたのを見て購入しました。下の三角のところを!綴じた表の針の平らな部分の下に突っ込んで!レバーを握って上の歯を押し込むことで!針を引っこ抜きます。他にも買うものがあったので主人のIDで買いました。NETで調べてこれは行けそうと判断して(元機械技術者としての経験から)自分の分を含めて3個購入しました。店頭で見かけないニッチな文具の部類かもしれませんが知らないときと知ったあとでは全然ちがう世界になったといっても過言ではありません。すっごくキモチ良いです!▼こちらは一般に広く使用されているいわゆる書類を綴じるいつもの針「ステープラーの10号針」をはずす優れもの▼販売しているうちにとリピート購入です。たすかってます!ありがとうサンスターさん!▼「これが一式の書類だぞ」と綴じることが慣例になっている業界にいるからほんっっと重宝耐久性の面は毎日がんがん使って3年ゆうに過ぎましたが現役というか壊れもきしみも何もなく使えています。使って初めて分かったのですがホチキスタイプはまず!紙を傷めず針にかますこと自体が結構難しい。10号針や3号針(24/6針など)でも意外と簡単に取れるとはビックリ!今まではホッチキスに付いていた金具を使って針を外していましたが、この「はりトルプロ」を購入してからは病み付きになってしまいました。数的にたくさんの商品を見ましたが!ほとんどがホチキスタイプの両側から針にかませて挟んではずすタイプ!このようなタイプを数点とちょっと違うタイプと思い試しに・・・と買ったこちらのタイプを実際に使ってみました。はずした針がどこかへ飛ぶことなくつかんだままゴミ箱に入れられます。ステープラーのお尻んところに付いているやつでは!やっぱりある程度の頻度になると断然差がつきます。画像では刃先がどういう風になってるかわからないので!刃先の拡大写真があるといいと思う。慣れの問題かな?綺麗に簡単にはずす事が出来ます。結局ペンチの様な物も用意しておかないといけません。ほかのリムーバー棒状のものもありますがやっぱりこっちを使ってしまいます。手放せなくなります。だから常にペアで持ってるほうがいいデスね。最初うまくできないなと思いましたが、しっかり奥まで差し込んだらきれいにとれました。同じ型の樹脂製で小さめの物(メーカーは違う??)を使っていましたが!負荷がかかる部分が折れて引退しました。ホッチキスと一緒に保管してないとホッチキス使用中に外したい時はホッチキスの後を使用する事になっちゃう。自炊で雑誌を解体するために購入しました。